タグ別アーカイブ: マカロニカ

What's New! 
2016/08/24
NEW! Profile
2016/01/16
Live Information
2015/01/11
Biography

~Next Live~

開催日 2016年1月22日(金)
場所 川口キャバリーノ
料金 charge : 2,000円(Drink別)
時間 OPEN 18:30 START 19:00
備考 お馴染みキャバリーノで、2ステージたっぷりお届けします☆

1978608_515881238529604_544363422_n1st Mini Album

MACARONICa

1, Cinderella Trick

2, After Rain

3, Spiritone

 


Profile

MACARONICa
都内を中心に活動するアグレッシブピアノトリオ。
浅香里恵(key)
アリガヨウスケ(bs)
岡山晃久(ds)
の3人により2012年結成。

2014年初のmini albumを発表。
リリースライブ「MACARONICa TRICk!!」をsold outに収め注目を集める。
その後もダンスチームとのコラボレーションやDJイベント、jazzフェス等で活動を展開。

classic,Jazz,rockと異なる基盤をそれぞれ持ち寄り
変則的に展開する勢いのあるグルーヴィな楽曲と
エネルギーに溢れたプレイが持ち味。

写真

 

浅香里恵(key)

4歳よりピアノ、6歳より作曲を始める。
小さい頃からドビュッシーやラヴェルなどの近代クラシックを好み殆どクラシックピアノの勉強に明け暮れ、数々のコンクールで優勝、受賞する。
その傍ら自宅で日頃流れていたjazzに影響をうけ、耳コピで採譜をはじめる。

18歳で岩手から上京し桐朋芸術短期大学音楽科を卒業。卒業と同時にjazzを独学で学び始める。
様々なグループを結成し演奏活動を始めるもすべて解散。
その活動の中で現MACARONICaメンバーと出会う。DJやソロでの演奏活動をする。


解散前より、近代クラシックの和音からヒントを得たjazzのアプローチで作曲をし続け、その曲達を元手に2012年にMACARONICa結成。

現在はjazz bar、ライブハウス、クラブイベントを中心に演奏を展開し2014年1st miniアルバムを自主制作リリースする。
個人でも都内を中心に日々ソロ演奏を展開。その他レコーディング参加、制作を主に精力的に活動を行っている。

主な参加作品
Jazzy For Lovers ~Sweet Acoustic Flavor /V.A
Aurora Piano Sessions/V.A.

 

 

10646911_615585811892479_3426860112976580263_nアリガヨウスケ(bs)


X JAPANに憧れ12歳でギターを始め、ビジュアル系バンドやハードロックのコピーに没頭。
高校卒業後に音楽専門学校にギター科で入学。
二年間、主にJAZZ、Fusion、音楽理論(バークリー理論)を学ぶ。

卒業後、CASIOPEAのベースに魅了されエレキベースを購入する。
友人のバンドに誘われたことをきっかけに、
ギターとベースの両方で活動を開始し
様々なフィールドでバックバンドを務めるようになる。

ベテラン俳優の深沢敦や、福岡ダイエーホークスの選手の入場曲などを手がけている
メジャーアーティストのビーグルクルー、
オペラ歌手の高橋正明、
元Shady Dolls大矢侑史がvocalを務めるロックンロールバンド・ORIENTAL BOUNDS等多岐に渡る。

以前在籍していたPOPS BAND”Peso”では、
K-MIX(静岡エフエム放送)の企画【神谷幸恵の独立宣言 ザ☆オーディションVol.4】でグランプリを獲得。

現在はベースのみで活動しており、5弦、7弦ベースを駆使し、ギターのフィーリングを織り交ぜたプレイでMACARONICaのサウンドを支える。

 

10301070_551269461659562_795355151570687225_n

 

岡山晃久(ds)


ドラムスを古澤良治朗氏、広瀬潤二氏に師事。パーカッションを水野茂氏に師事。 

幼少より、音楽に触れる環境の中で育ち、高校時代に吹奏楽部のパーカッションパートに入部したことにより、打楽器演奏を始める。 

高校在学中より、ロックやポップスを中心に活動を始め、大学在学中より、ジャズを中心に、
ポップス、ロック、さらにはジャグスタイルやジプシー音楽など、多岐にわたる活動をはじめる。

その中で、ドラムとは違うアプローチとして
カホン、コンガ、ウォッシュボード、ジャンベ等を
中心としたパーカッションとしての活動も開始。

MACARONICaとしてだけでなく、ブラジル楽器を用いたロックバンドFinding Out Party、
ロシア民族楽器での新しいチャレンジBalalaiQuartetとしても活動中。 

自身としての活動の他にも、クラシックリサイタル、テーマパークのショー出演、
パーカッションチームFuncusshion、パーティーホールなどでの演奏、
嵐やSwing Holicへのレコーディング参加など、様々な方面で現在も活動中。 

キワヤ商会主催第四回ジ・ウクレレコンテスト、パフォーマンス賞受賞。
第8回吉祥寺音楽祭、吉コンにてオーディエンス賞受賞。


Biography

macaronica official web site bio

桐朋大学にてクラシックを勉強してきたピアノの浅香里恵を筆頭とし、

都内でロックやポップスを主として活躍している7弦ベースの有賀要祐、

民族音楽からテーマパークでの演奏など多岐に渡る活動をしているドラムス岡山晃久の

3人で構成されるピアノトリオ。

それぞれ違うジャンルで活動してきた3人がジャズの音色を軸にした楽曲に

ジャンルにとらわれずに個性をぶつけ合いダイナミック且つ繊細なサウンドを繰り広げる。

都内ライブハウス、クラブを中心に活動展開中。

2014年、1stミニ・アルバムを作成し、現在絶賛販売中。


<主なEVENT出演履歴>
TOKYO BIKEアセンブルセッション(自転車の組立と演奏とのコラボレーション)
さざ波(Free Cube主催イベント)
UDAGAWA JOURNEY MOONDAY SESSION(渋谷宇田川町でのイベント)
ASAGAYA JAZZ STREET(2012~14年)
あづまね山麓Autumn Jazz Festival 2014出演