ポケットwifiの格安sim

ポケットwifiはコンパクトなボディで持ち運びがしやすく、バッテリーを搭載しているので単独で駆動出来ることから屋外で利用するケースが多くなっています。
一般的な格安simは月間高速データ容量が定められており、使い切ってしまえば速度制限がかかり高画質な動画の視聴やサイズの大きなファイルのダウンロードは困難となります。
そんな時は、翌月にデータ容量がリセットされるまで待ったり、追加料金を支払って容量をチャージするなどの対策を余儀なくされますが、そのような煩雑な手続きを外出先で行うのが難しいケースが大多数です。
したがってポケットwifiで使用できるおすすめ格安simは、快適な高速モバイルデータ通信を容量無制限で利用できるプランが提供されているサービスとなり、最もその条件に一致するのはWiMAX2+シリーズになります。
WiMAX2+とau 4G LTEの異なる周波数帯を1本に束ねるマルチキャリアアグリゲーション技術により、理論値で下り最大440Mbpsもの高速モバイルデータ通信を実現しています。
さらにその回線を無制限で利用できるツープラスギガ放題プランに加入すれば、容量や追加料金を気にする事無く思う存分利用する事が出来ます。
先日総務省のガイドラインが改定され、通信事業者は全加入者のボリュームゾーンの回線速度を理論値ではなく実測値で公表することが義務付けられましたが、その実測値においても東京都内の主要駅周辺での調査で概ね40Mbpsから170Mbpsを超えるという結果となり、数ある格安simの中でも最高クラスの速度である事を証明しました。
ネットワークを圧迫するような過大な混雑が発生した際には速度制限が実施される事がありますが、動画配信サイトの標準画質程度の動画を快適に閲覧できる程度の制限とする事が公言されており、一般的な利用方法であればさほど気にする必要が無い範囲です。
かつては2社程度しか取り扱いが無かったWiMAXですが、現在では20社を超える事業者がWiMAXプロバイダとしてサービスを提供しており、豊富な選択肢の中から自分に合った機種やプランを選ぶ事が出来るようになりました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です